医師

医療の求人で働くためには必ずと言っていいほど資格が必要になります。
医師や看護師にもそれは当てはまります。

看護師の場合は看護師の資格試験を受験するために看護師を養成するための学校に通う必要があります。
看護専門学校か看護系短大、看護系大学などで教育を受けます。
そうすることで初めて看護師国家試験の受験資格が与えられます。

その看護師国家試験に合格することで看護師免許が公布されて初めて看護師になることができます。

その看護師の国家試験は難易度が高く簡単とは言えないですが、毎年合格率は高く90パーセントほどです。
ですから学校でしっかりと学び勉強すれば多くの人が合格することができます。

高校を卒業して看護学校に通う人が多いですが、社会人になってから看護師を目指す人もいます。
社会人になってからでも看護学校に通う必要がありますが、看護師になることは可能です。

看護師

医療の求人というのはいつの時代にも需要があります。
病気やケガになる人は減りませんのでそれだけ医師や看護師は必要なのです。

現在の日本は不況ですが、医師免許を持っていて就職できないということはありません。
逆に医師の人手が足りないという問題もあります。
高齢化社会の日本ではそれだけ病気やケガになる高齢者もいるので、そういった多くの高齢者を診るだけの医師の人手がいないのです。

医師になるのは簡単ではないのですが、現在では医師不足なのです。

女医

医師の求人と言っても医師には様々種類があります。
また現在では特に医師の専門性が求められてきています。

医師だけではなく看護師にも種類があります。
主に担当によって仕事内容は変わってきます。

外来看護師、病棟看護師、オペ室看護師、ICUの看護師があり、同じ看護師なのですが1日に行うことも大きく変わってきます。

外来看護師は主に診察の介助を行います。医師の仕事がなるべくやりやすいようにするのが外来看護師の役目です。
患者さんの症状に合わせた準備を行います。
補助的な役割なのですが、外来には多くの患者が来ますので、それを円滑にするためには外来看護師は欠かせないです。

病棟看護師は24時間患者の看護を行います。
上記で説明した外来看護師の場合は、多くの患者と短い時間接しますが、病棟看護師は患者につきっきりでケアをしていきます。
ですから患者さんの病状だけではなく、性格や家族背景なども理解しておくことが病棟看護師の役目です。

カルテを見る女医

医療の求人には様々な魅力があります。
医師、看護師、それぞれにやりがいや魅力があります。

医師の仕事というのは病気やケガになった人を治療する仕事です。
つまり人の命に関わるような仕事ということです。病気やケガだけではなく、出産の際に立ち会う医師やお年寄りの最後を看取る医師もいます。

ケガや病気を治して感謝されることもあれば、助けられなかった際には暴言を吐かれることもあります。
このように命と深く関わる仕事だかこそ、より命の素晴らしさを理解することができます。

命を自分の力で救うことができるという医師ならではの喜びや感動が魅力のひとつです。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
August 2014
M T W T F S S
« Jul    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031